page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
この秋、東京上陸します!
アメリカのエンターテイメントビジネスの話で盛り上がり、

そのままの勢いで情報検索すること、早2時間。

寝たいのに、勢いは止まりません。思い立ったらすぐ行動。


ちょっと話題をシェアします。


昔、某ゲームメーカーの人招いた特別授業をとってたことがあるんだけど、
その時に、「WANNA DO CITY」っていう施設を紹介してもらいました。

この施設、ご存知ですか?

アメリカのフロリダ州にあるんやけど、子どものための仕事体験型タウンで、
社会の仕組みを知ろうっていうコンセプトで建てられてた施設です。

Wanna DO City


結構おもしろそうなのよね、ここ。

普通に大人でも楽しめそる気がします。この話出たときは、
まだ日本にないから、ってことだったんやけど。
私は、施設の映像も見たけど、子ども騙しとかじゃなくて、本格的!

この秋、ついに東京上陸です。

キッザニア

日本に出来るこの施設は、正確には、フロリダからではなく、
メキシコから来る模様です。
つまり、メキシコにもおんなじような施設があったってことです。

キッザニア・メキシコ

よくこのHPみたらわかると思うけど、
海外では、学校の正課外活動に取り入れられるくらい注目されています。
働いた分だけお金(偽物)ももらえるという。
ATMまであったりなんかで、まさに社会体験型施設。大人顔負けです。

基本理念は、若者の就労意識の改革と生きる力の向上、だそうです。
楽しみながら学ぶ、エデュテイメントを目指すこと。
働くってことがどんなことか、小さいときから体験させよう、というわけです。
ニートが社会問題となっている日本を変えることができるでしょうか。

子ども自身にとっていい教育の形ってなんでしょうか。
詰め込むこと?暗記させること?

卓上から学べないこともたくさんあって、
子どもってそういうものを吸収する力に長けているんじゃないでしょうか。
様々な社会問題がある中で、
子どもたち一人一人にあった教育ってものが必要とされているのかもね。

ドイツのシュタイナー教育や、
北欧のフォークスクールなんかは、
個性を助長してくれる制度だと思うな。


いろいろ考えて、
[子ども]っていうキーワードはグローバルやな、と思ったのと、
ディズニーとかとはまた違うエンターテイメントの形やな、
と思ったりしているわけです。
むしろ、教育の要素を取り入れた新しい形だな、と。


アメリカいるときに、
ディズニーのスタッフや
ユニバーサルスタジオのスタッフと一緒になって、
エンタテイナーになってボランティアしてたときのことを思い出しました。
楽しませることのプロフェッショナルな彼ら。
ホスピタリティとエンターテイメント力は、世界一です。


今ホスピタリティマネジメントの勉強してるけど、
ホスピタリティ産業ってのは総合産業で、
今やどの企業にも関係のあること。
いかにサービスの品質上げ、維持、管理していくかが重要で、
そのサービスに付加価値が必要だということ。
その工程において人力が欠かせない要素だということ。
社会の変化に合わせて、
ホスピタリティ産業やエンターテイメント産業も発展しなければいけないのです。


ちなみにこれ、
Fun WORLD
世界のアミューズメントパークとアトラクションの情報誌(公式)だそうです。
世界には、まだまだ知らない世界が広がっているな、と。

子どもじゃないけど、
東京に行って、遊んでみようと思います。
私もまだ就職前ですから。
50種類もある職業を体験してみようかな・・・。

年齢制限あるんかな、やっぱり・・・。
あ、あるみたぃ・・・。

それぞれ、名前のことに、リンク張ってます、クリックしてね


スポンサーサイト
page top
自己実現の秘訣。*my philosophy*
*my philosophy*

2月に行った長崎で出会った、

四次元パーラー「あんでるせん」のおじさんは、

“韓国留学にあたり、強く成功のイメージを描くこと”

とアドバイスしてくれた。

*ちなみに、このあんでるせんというパーラー(喫茶店)、
とんでもないマジックショーをしてくれます。
九州にいる人は絶対に行ってください。

spoon.jpg




もうひとつ。
京都にある、とある料亭(?)のマスターは和尚さんで、
手相を読むことができる。手相っていうか、手を触っただけで、
未来とか人生観とか、恋愛とか病気のこととか読んでくれる。
これが、こわいくらいに当たり、しかも和尚ってことで
言葉にも力があるため、ココロにどっしりくる。

「しっかり描いて、その通りに進め。」とマスターは言った。

ちなみに一緒に行った友達は、
一時間くらい、手相を読んでもらった上に涙まで流していました。
他の友達は、言ってることが当たりすぎて目がデカクなっていました。


さて。

ここ数年、
私の中で「イメージを描く」というのが
一つのキーワードになっている。
だから「あんでるせん」のおじさんが、それを言ったときは、
私の心の中を読まれた、と思った。
(実際カードマジックでは、読まれたんですけど。)


何か始まる前に描くイメージ。

その方向に向かって自分自身の焦点を合わせていけば、
ものごとは案外思い通りにいったりする。

イメージとは、
ビジョンという言葉でも言い表すことができるかもしれない。
強いビジョンを持ってそれに向かっていくこと。

ある意味、自己暗示のようなものかもしれないが、
この自己暗示が結構いろんな場面で力を発揮してくれたりする。

昔好きだった人が、
「イメトレ(イメージトレーニング)は大事やねん。」
と言っていましたが、
その時は、スポーツ選手のまね事かな、と思っていたけど、
自分が「こういう時に、自分はこうする」っていうイメージを
常に持っていることはとても大事なこと。

それに+、プランニング力というものが加われば、
確実に自己実現できるのではないか、と思う。

誰にでも、
「こんな風になりたいな」とか「こんなん出来たらいいな」とか、
そういう思いってあると思う。

それを確実に自分のものにするためには、
要はやるか。やらないか。それだけのこと。

でも、その時に「こういう自分になる!」っていう強いイメージがあれば、そこに向かっていけばいい。

同期の友人たちが、
社会に出て働いたり、
就職活動してたり、
卒業して夢に向かっていたりする。
いろいろあって、出遅れ気味な私は、彼らから学ぶことが多い。

苦労もあるやろうし、理不尽なこともあると思う。

いつも心に留めておきたい大切なの事は、

まわりの評価とかそんなんじゃなくて、
「自分がどうなりたいのか。」ってこと。

人生の選択はそんなに簡単じゃないけど、

全てはあなたの手の中にあるってこと。


□予定はすぐ手帳に書き込むことって大切ね。
予定を自ら立てることも大切。
そうやって自分自身をマネジメントしていくことも時には必要。

air.jpg


■写真は、長崎に一緒に行って、
驚愕のマジックショーを共に体験した愛する友人たちと、
あんでるせんのおじさんが曲げてくれたスプーン(サイン入り)。
page top
脳を解剖中。


テストも終わって、(いや、まだプレゼンあるけど)

ついにマインドマップ作成に取りかかろう、としています。

なんのためかと、

頭の中の整理と自分の選択がどこへ向かうのか、をクリアにするため。

留学終了後のこと、就職活動のこと、それからこの先のこと、

長いスパンで自分を見つめるために、

自分が得た経験、考え、自分と向き合うことをしていこうと思って。自己分析の初めのステップ。

大きい画用紙は、

「私」を構成してきた、しているコトバ達で埋め尽くされそうです。

■アメリカでgive kids the worldという難病の子どもに夢を与える施設でボランティアしてたけど、結構、それがターニングポイントになってたりする。

あの時、病気の子どもたちやその家族と触れ合って学んだことを、やっぱり活かしていきたい、って思ってる。

もう一度、行ってみようかな。

■大学のゼミの仲間や教授との出会いも大きい。そこから、観光サミットに参加したり、こうやって、韓国に来ていろいろ学べるチャンスを得たから。そして、韓国でも、そのチャンスを広げられそうな出会いをした。5月はそれに没頭できるかな。

こんな感じで今、頭の中を解剖中。まだまだ整理されてないけど、マインドマップ出来上がった頃には、ちょっとすっきりしてたいな。

page top
感情
喜怒哀楽の激しい人間だと思います。

泣いたり、笑ったり、忙しいと思います。



今日は、一日中、頭の中を過ぎっていたことがありました。



人を大切にしなあかんと思いました。

時間を大切にしなあかんと思いました。

心を豊かにしなあかんと確信しました。

夢を追い続ける力が必要だと思いました。

思い出は財産だと改めて思いました。

やっぱり世の中には難しいこともあること、

どうしようもないこともあるということ、

たくさんの感情で心が満たされています。


そして、愛する人にもっと感謝しなけれないけない、と思いました。


今、溢れるほど、いろんな感情が生まれています。

多くの人に支えられて、生きている自分を、

もっともっと感じようと思います。

今、感じていることを大切にしたいと思います。

生きているということを感じることをしなければ、

人間は腐るかもしれません。



愛する友人に気付かされた多くのことをしっかり胸に、

歩んでいきたいと思います。

yjsakura.jpg

page top
かっこいい彼を、

優しい彼を、

人気者の彼を、

アイドル的存在の彼を、

pusan.jpg



マジメな彼を、

関西弁を話す彼を、

笑顔の素敵な彼を、

一人だけ食中毒にならない彼を、

T-シャツを作ってくれた彼を、

何でも頑張る彼を、

少年のような彼を、

勉強熱心な彼を、

たくましい彼を、

たくさんの愛情を持ってる彼を・・・、

みんなの知ってる”彼”を・・・、


20060424034324.jpg




こんなにも、こんなにも、

友達をイトシイと思ったことはない。

私のできること、私たちのできること、

彼の現実を、

しっかり考えて、

強力にサポートしていくことを心に決めた。

軍隊という現実の壁にぶちあたる姿に、

こんなにも、自分が無力かと、悲しくなった。



「がんばって」なんて言葉は欲しくないかもしれない。


これからも、ずっとずっと、切れることのない絆で、

支えていきたい。

また一人、その現実を背負う友がいる。

みんな、現実を背負って生きるということ。

捨て身になり、現実を受け止めなければいけないこと。

泣いても変わらない現実。


言葉にならないほど、感情があります。



韓国に来て、いろいろな世界を見たけれど、

これも“韓国”だ、ということ。


page top
原動力
多くの興味、関心事が私の原動力です。

最近の興味・関心事。忘れないように書きとめます。

■相変わらず、ヨーロッパライフスタイル

■社会学の基礎(4年目にして、やっと・・・。)

■南米のナショナリズム運動(去年の夏からやん・・・。)

■アラブ圏について(七つ星ホテル、ドバイ観光について)

■アジアンリゾートと観光

■NYについて(ライフスタイルと社会形成、これもずっと前からやん・・・)

■韓国人女性のファッションについて

アカデミックなことから趣味までいろいろ。

こんな事柄が頭をぐるぐるめぐっています。

それにしても、ずっと前から考えてることでまだ形になってないことが多い・・・・。


今、すぐに、やらなければ、いけないことは・・・。

□観光についての論文分析

□ホスピタリティマネジメントの勉強

□観光マーケティングとケーススタディ

・・・・・

こちらがメインの原動力なんですが・・・
page top
軍人からの手紙
軍人から、

手紙をもらった。

いっぱい、いっぱい、頑張って書いたんだろうなぁ、

という感じの日本語の手紙。

今、軍隊にいる友達つながりで、

日本語を勉強しているからということで私に手紙を送ってくれた。

彼は私のことを知らない。

私も彼のことを知らない。

でも、一生懸命な手紙が嬉しかった。

軍隊にいても、日本語を勉強しているとのこと。

日本に興味があるってこと。

韓国生活はどうですか、って。

勉強は難しくないですか、って・・・。



軍隊から、私のところに届くまでに3週間かかった模様。

長いね。

返事待っててください。一生懸命書きました。



■韓国の男性は、19歳から29歳までの間に2年間兵役に行くことが義務付けられています。

letter1.jpg

page top
さちか、おめでとう◎
可愛い後輩、

サチカの誕生日。

おめでとね。



20060421053419.jpg

page top
ever lasting..
for one thing...

長かったようで、

短かった、

そんな3年間だったと思う。

3年の中でいろんな葛藤があって、

いろんな人にも迷惑かけた。

何度も、止まって考えて、歩いては考えて、

考えないようにしよう、と考えて、

気づいたら、考えなかった日なんて一日もなかったかもしれない。

今日、ともだちにポロリと出来事をこぼして、

やっぱり葛藤してる自分に気づいたりして、

反省しなあかんところもあったりして、

きっと、ずっとそんなことを繰り返してきた。

隣にいてくれるともだちに感謝したいと思う。


20060419022815.jpg



だれでも、こんな気持ちになったことあると思う。

状況や環境は違っても、

いろいろ考えて大きくなろう、としてた日のこと。

そんな中で、自分と向き合うことが何度もあったということ。

支えてくれる人たちに、言い尽くせないほどの感謝があるってこと。

「空が大きすぎても、
大地が広すぎても、
空気がつめたすぎても・・・・、
ここにいるから。」

たくさんの自分と向き合って、

大きくなるんだろうな。


■マインドマップ用の画用紙購入。
これでいろいろ整理しはじめよう。

20060419022824.jpg

page top
勉強の友。
各国で頑張る留学生のみなさん。

お元気ですか?

昨日Amazonで、ある教科書の日本語版見つけて、

幸せいっぱいです

やっぱり、専門教科を第二言語で勉強するんは、苦労ですな。

今日のテストでそれが証明されたでしょう。

日本語でも知識ないことを、勉強するって難しいなぁ、って思う。

それをこなしてきた多くの友人たちは、ほんまに素晴らしいです。

さて、話はAmazonへ。

このサイトの素晴らしさを改めて気づき、そして海外発送までしてくれるという優しさ。

本棚ブログにも、どんどん本とCD増えていくし、Amazon楽しいよ。


あと、もうひとつ愛用してるんが、

 ウィキペディア 

web上の百科事典です。

大学では、教授も薦めてたし、信頼性はあり、と思うよ。

使ってみてね

早く、Amazonから本届かないかなぁ。

またこれでリーディングの量がふえますケド・・・。



page top
日々更新中。
日々新しい出会いをモトメテ、

これってくるものに出会うと、

トキメキます。

 books & music クリックしてね 

本は読めば読むほど、賢くなるんです、って。

ココロを豊かにしてくれるものたちに、

もっと出会おう。


page top
オソオセヨ。
ついに・・・

中間テストがやってきました。

プレゼンも入れて5個のタスクを二週間でこなします。

がんばれ、留学生のみんな

ハードっちゃハードやけど、

この緊張感と焦燥感がなければ、学生おもしろくない。

てことで楽しみます

真剣な話し、黄砂でのどがやられて以来、咳がとまりません。

夜寝るとひどくなるみたいで、

夜も寝れません。

ちなみに韓国来て、浅い眠りばかり。ナゼ・・・。

・・・黄砂に負けず、しっかり学びます

■水タバコすってんと、勉強しな、ね。
ちなみに、これ”文化交流@韓国”です。苺味の水タバコ。
エジプト人のおうちに行った時に。

mizu.jpg

page top
書きとめとくこと
・・・・一つ、一つの変化に慣れることを、

慣れてもまた新たな発見があることを、

そういう“ステップ”を楽しむこと。

一つステップを越えれば、

また次のステップが出てくる。

いきなり、ステップ①から⑩に飛ぶことなんて出来ないんだから・・。



ステップって言葉でココロに響いたのは、

今までここで自分が

越えよう、越えようと無理にしていたものがあった。

それが、勇気、と言われればそうかもしれないのだが・・・。

自分には自分のステップの高さがあって、数があって・・・、

スタート地点も人とは違うということ。

そういうことに気づいた。



きっと私のステップの高さなんて、

他のひとに比べたら低いのかもしれないが、

それでも、私にとっては日々の成長。

小さな目標は今も毎日掲げてる。

それを今まで通りこなしていこう。



■明日は、画用紙買って、マインドマップ制作にとりかかろう。

page top
朝起きて・・・
朝起きるとたまになぜか、とても寂しい気持ちになる。

いちにちの始まりなのに、なぜかとても寂しい気持ちになる。


もうすぐ折り返し地点だ。

得れたものは何だろう。

いろいろな感情の中で人は生きていくけれど、

今ほど、感情に冷静な自分はいないかもしれない。

そのときの感情に疑問を抱かず、

ありのままを受け入れよう。


日本にいる友人から素敵なメールをもらった。

ココロが暖かくなった。嬉しかった。

そうやって、こうやって、

繋がっていくんだろうな


page top
love books&music
な音楽と本を残していきます

ichigo ichie Cafe love books&music

みなさんの好きな音楽と本も教えてください。

page top
黄砂
@コリア

黄砂にやられて、完全ノックダウンです

黄砂ってこんなにひどいって知りませんデシタ

page top
Cafeの引越し
ブログ引越ししました

よろしくお願い致します

images.jpg


みなさん、リンクしてくださいね
© ichigo ichie Cafe. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。