page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
message 1

いろんな人にあててメッセージを送ろうと思う。

自分が感動したこと言葉や、

誰かと接して感じたことや、

誰かのブログ見て感じたことや、

そんな日々の生活から。

気持ちをメッセージにして発信。

受け取り方は人それぞれ。

感じ方も人それぞれ。


まずは、最近私の心の中で響いてる言葉から・・・


■「人生はみんな+-ゼロになるように出来ている。」

いいことがあれば、悪いこともある。

幸せがあれば不幸もある。

嬉しいことがあれば悲しいこともある。

+があれば、-もある。

だけど、最後はゼロになる。

いいことばかりあるからと調子に乗らないで、

悪いことばかりだからと落ち込まないで、

すべてはバランスが取れるようになっている。

life goes on。
スポンサーサイト
page top
不器用


うまく言えないけど、

わかってほしいことがある。

わかってほしい気持ちがある。

わかりたい気持ちもある。

でも、それをうまく言葉にできないもどかしさ・・・。

きっと伝わっているんだろうな、っていう憶測。

意味のない想像。意味のない考えすぎ。

そういう瞬間、不器用って思う。

あなたも私も。



page top
here i am,,

現実が数字を伴ってせまってくると、

もう、アタマの中は自分のことでいっぱいになる。

さらに感受性豊かになり、

感傷的になり、現実的になり、

そんな自分が嫌になる。

そればかりか、

考え込み、考えすぎ、

ココロもアタマも痛くなる。

もちろん、楽しいことも、嬉しいことも

たくさんたくさんあるのに・・・。

現実は私を待たないということ。

その世界にまた戻るということは、

少し勇気のいることだ。


なんだか疲れてしまった。

考えるのも。想うのも。

優しさを生み出すのも。







page top
hide n seek

何度も何度もおんなじこと、お互いが繰り返していること。

何を考えているのか、本当はわかってること。

離れててもなんとなくの感情が伝わってしまうこと。

それがよかったり、よくなかったり。

考えすぎたり、逆に何も触れなかったり・・・。


page top
control
20060622010423.jpg


困惑という、

そんな感じの気持ちとどう向き合うのか。

このままでいいのか、

いや、このままじゃあかんやろ、とか。

いや、そうじゃないやろ、とか。

解決の糸口が見つけられないのは、

去年の半年間と似た状況。

「あゆこが決めることやろ。それを尊重する。」

優しくかけてくれた言葉が重かった。

重すぎて、重すぎて、

結局最後までつぶしたままの感情。


「決断」する、ってのは、少し大きすぎるかもしれないけど、

私は、この間、ものすごい弱い「決断」ばかり下してきていたな、ということを実感。

決断ではなく、迷いだったこと。

自分に何回もうそついたこと。

そんなことも、見透かされたこと。

弱いな-って思う。

意志が弱い。弱すぎると思う。

20060622010423.jpg

page top
ほんとはね。

何回も、おんなじこと考えて、

繰り返してきたよね。

ほんとは、ほんとのきもちは、

自分が一番知ってるのにね。

どうして、

どうして、

そんなに足踏みばっかりしてるのかもわかってる。

どうして、

前に進めないのかもわかってる。

全部わかってるし、わかってた。

ただ、現実を受け入れるのが怖いだけ。

思い出を汚したくないだけ。

ただそれだけのこと。

ずっとずっと、

このままでいくのかな、私。

このままではダメかも、て思ってたけど、

ほんとはこのままでもいいのかもね。

ほんとは、

どうしたいか、どうなりたいかも

わかっているのにね。

自分の気持ちは、自分が一番わかっている。

ほんとはね。




page top
どういうこっちゃねん。と思ってください。
20060611051805.jpg


am 5:oo at Seoul Korea...

i am listening to my soul music...


ソウルの空が雷で雨で激しいのと同じように、

感情がぐるぐる動き出す。



表面的なものにあきあきしてきたころ。

イメージだけが先走ってたこと。

なんだかね・・・・。



トモダチにちょっと褒められて嬉しかった。

涙がちょっと出そうになるから、

いっぱい話した。

感情は言葉になって表われる。

嬉しかった。ひさびさの感覚かもしれない。



その彼女から借りた韓国バラード聞いて、苦しくなってみる。

胸が痛いのはナゼデスカ・・・・

全然わからん言葉が伝わる感覚。

やっぱり、彼女も感情を言葉にして歌う。

早くも今年のゴールドディスク大賞です・・。


留学生活、振り返ってみて、これからのこと。

少しずつ整理し始めてみる。

何気ない日常の大切さを感じながら。

たくさんの感情とぶつかったかもね・・なんて考えながら。


「なんとなく」では終われない留学。

アメリカから帰るとき、サンフランシスコの空港で、

ものすごい達成感を感じたの、覚えてる。

終わった・・・って感じたら、涙が止まらなかったんも。


一日中、いろんな感情が生まれては消えていく。

そうやって今「内なる自分」と向き合ってると思う。

先週からセンシティブ満開なんです。

ちょっとしたことで、

涙がでてきそうになったり、嬉しかったり、悲しかったり・・

忙しいココロの天気。

まぁ、

何事も始まるときと、終わるときはこんなもんだよね。


最後に。

やっぱし、生きていくにあたって優しさは必要やな。

それと、感情を言葉にしてみることも。



20060611051822.jpg

page top
moya moya

20060611051815.jpg



あんなに、クリアに描けてた帰国後のイメージがぶれ出した。

考えれば考えるほどわからなくなることもある。

直感だけを頼りに生きていけばいいのか・・・。

う~ん・・・・。

今日の天気のように、

気分はモヤモヤ。

でも、素敵なニューヨーカーを発見して癒される。

勉強もぼちぼち進んでる。

結局暗記が多いことに気付く。

いつまでたっても、一方通行の教育。

海外で働けるチャンスがあることを知って嬉しくなる。

やっぱ、情報は仕入れたもの勝ちなんかな、なんて考える。

ひとつのメールで悲しくなる。イライラする。

やっぱり文字も感情の一部だと感じる。

またこうやって一日が終わっていく。
page top
おもい
届け、届け、と願うだけでは、

届かない思いたちが

まだ心の中に残っている。

きっと、

いつの日か、

溶けて消えて、無くなってしまうだろうに、

どうして、

ずっとこうやって、

抱えたままでいるのだろう・・・。

この思いが果たされる日は、

きっともっと大きな自分になれる日。

大きくなろう。

強くなろう。

そして、

優しくなろう。
© ichigo ichie Cafe. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。