page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
フセインとアメリカ。

大晦日前にBIG NEWS飛び込んできましたね。

フセインが逮捕された日のことは忘れません。

私、フロリダにいました。
友達の家で寝てたら、韓国人の友達からTEL.

「あゆこ!知ってる??!フセイン逮捕されたよ!!」

と。彼女の電話でTVつけたら、もうニュースは速報の嵐。

そして、時は流れ・・・・・

フセインは、歴史に残る人となってしまった。

しかし、一体何が明らかにされたというのだろう。
真実はどこに消えてしまうのだろう。

ここでも見えてくるアメリカの影。

だれのための正義で、だれがつくる正義なのか。

あぁ。わからん。

歴史を繰り返しているのは誰なのか・・・。

こうやってのほほんって平和に過ごしている間にも、
世界は動いているし、
誰かの涙は流されている、ってこと。

イラクにいる友人が無事に帰ってきて欲しいと祈る。

スポンサーサイト
page top
何をやってきたのか。

と思いながら、迎える2006年最後の朝です。

別府・かんなわエリアで町歩きボランティアしている外国人の方のドキュメンタリーを見たわけです。

恥ずかしながら、別府に住んでいながらかんなわに訪れたのは数えるほど・・・。

観光がどーのこーの、
インバウンドがどーのこーの、

言ってるのに、私、なにしてきたんやろう。と
すごく考えさせられました。

THINK GLOBAL 
ACT LOCAL

てことばを聞いたのは高校生のとき。

そこから、何をしてきたのか、と問うわけです。

心も、足の向く方向も常に外の世界。

灯台下暗し。とはまさにこのことかな、と。

「別府田舎やし、なんもないし。
あかんわ、やっぱり別府ー。」

なんてことを言うひとを何人もみてきたけど、
実はそのたびに悲しくなったり、腹立ったりしてた。

でも、いつのまにか、自分も別府から遠ざかってる、ってすごく感じています。

ああああああああ。

一体私は、なにしてきたんだろうか。と自問自答の今年の締めくくり。

とりあえず、一月は歩くか!と考えています。

やっぱり、歩いて情報はかせがなあかんねん。

そうゆうことや。

そうゆうこと。

page top
作業中
20061230195029
年末の作業中でございます@STARBUCKS

かわいいカード世界中におくりまする〓
page top
さっちゃん
こまうぉっそ。
page top
just simple なこと


何かをはじめる、ってすごくシンプルなこと。

ただ、「決める」ってこと。

でも、その「決める」は大変なことかもしれない。

人は、決めたらそれに向かって頑張れる。

単純でシンプルなこと。

「決める」ことから始まる。

あゆこの気持ち決めるってこと。






page top
06年。
20061228185257


今年のテーマは a moment like this でした。

page top
シェアいたしました。
今年、後半の日記、ざっとシェア致しました。

時系列バラバラ、すみません。

page top
アラビア女の踊り納め。
今年も残すところあとわずか。

昨日は、ベリーダンスの踊り納めでした。
また一昨日は、「聖夜のアラビアンナイト」でごさいました。

「THE 女を楽しむオンナタチ」とふれあいました。
すごすぎる。素敵すぎる。

お店貸しきって、アラブの太鼓は登場するは、椅子にのって踊りだすは、(←これ、店員さんに怒られてました・・)
パワフルな女性は素敵やなぁ、と思っていました。
「アラブの習慣です」と言って先生はガンガン踊ってました。Di●rの店員さんがはじけまくりで、おもしろすぎた。


で、そのうわさのDi●rの店員さんは実はダンスの先生やって、今年の踊り納めは彼女で締めくくられました。
「お尻祭り」っていう新しい振り付け覚えました。

踊り納めのあとは、
ユンピの家で、
「ジャングル合宿」がありました。
あほなことも話せて、
まじめなことも話せて、
相談とかもできて、いい空間でした。

さて。
2006年が終わってしまう。

まだやらねばいけないタスク残っています。




page top
あたしのとなりの韓国人。
昨日、友人の家でテレビ見てると、
私の頭の中の消しゴム。がやっていました。

さて。今日はこれ見て号泣したい。と思っていると、
来客のキタ●キさんに笑いの神が光臨したため、
涙のナの字もありませんでした。


先週の福岡では、
いつもとなりに韓国の方がいました。

電車でも、ラーメン屋さんでも。

バイト先でも、
かわいい爺様が韓国語で喋りかけてくる。
私は、日本人である件について。
円とウォンを混乱してしまう件について。

あぁ。
いとしのコリア。
悲劇の釜山。
愛するアナム。

韓国いきたい。いきたい。

ヨーロッパは絶対にソウル経由にしてやろーと思います。

明日は、
波紋を呼んでいる
「ベリーダンスナイト」であります。
決してエロくはありません。(←そうへい氏よ。。。)
私が踊るわけでもありません。(あしからず)

最近、メディアというか、雑誌に興味あります。
雑誌とITの融合とか、どうのこうの。という件について、
青ちゃんと1時間も電話で話しました。
青ちゃんが、恋話をふってくるので、結局は恋話になっていましたがね・・・。

あと、お空の仕事の偉大さ、をすごく感じています。
やっぱ、アクセサリーデザインもいいなぁ、とかとか。

そんなこんなな聖夜です。

いろんなこと思い出しながら、ゆっくり時は流れます。





page top
my way...いきつく先は?
NY、FL、CAなのか。

アジアなのか?

はたまた、ヨーロッパなのか?

心が敏感に反応するものに対して、心を開いていこう。


さて、今年のクリスマス、テーマは、

「ベリーダンスでやんす」

ベリーダンサーと聖なる夜を過ごすわけです。
page top
さらば。天邪鬼
やりたいのに、やりたくないって、言ったり。

会いたいのに、会いたくないって、言ったり。

天邪鬼は

いつ心の中にあらわれるんだろう。

天邪鬼が意味するものってなんだろう。

寂しさ?

虚しさ?

page top
----ing
feeling

timing

happenning


これです、大切なのは。

page top
感動・アイーダ
『人は迷いながら生きる』『運命を変えたければ、自分が変わること』あゆこ@福岡です。

アイーダ見ました。

韓国versionもよかったですが、日本versionも素敵でした。

一月八日千秋楽です。
是非とも行って下さい。
風邪なんか引いてられません。一日一日を大切に。

運命の人と、前世の約束で百回生まれ変わっても必ずあなたを探し出す…
なんて約束してたらどーしよー、てgirlsは盛り上がれること間違いなし◎
page top
ノロノロウィルス
「ほんとに大切なものに、なかなか気付かないんだよ」

なんて。

気付いたときには、もう無くなっていた。

なんて。

自分や人に言い訳しながら生きるのは、

結局一人になったとき、

寂しさしかこみ上げてこないのかもね。

大切なモノや人や言葉のあたたかさを

忘れたくないって思うここ最近。

ちゃんと生きてるって足跡、残さなね。って思うここ最近。

不安なことも、

心配なことも、

全部全部乗り越えていかなきゃ、いけない。って思うここ最近。

絶対、人生は楽しんだもん勝ちで、素直に生きたもん勝ちなんじゃ、って思うここ最近。

熱ぽいので、逆に寝れずに

ぐるぐる頭の中めぐるsomething.
page top
人に会う。
「考えて・考えて・考え続けて人に会う」

とあるTV番組での言葉です。

こんなかんじで私は就職活動の準備をしています。

自分とは全然違う世界で学んできた女性から、

心に染みる、あたたかいエールをもらいました。

自分を見つめることとか、

アウトプットすることとか。

違う視点からの指摘は本当にいい刺激ですな。



さぁ、今度は誰に会おうかしらん。




page top
記憶
「記憶が消えないようにするためには、そのとき、一生懸命になるしかない。」

私の頭の中にあるであろう、「消しゴム」は、ずっとずっと見つからないままでいいです。

懐かしいひとに会うと、また別の懐かしい人に会いたくなる。

記憶を蘇らすことって、なんか恥ずかしいけど、いいね。

「考えて考えて、考え続けて人に会う」

会いたい人がいっぱいいるな。
page top
シックスセンス
直感とは第六感なのか?

最近、脳研究では、「直感」というものを重要視するようになってきているらしい。

直感とは・・・重大な決断の時、感情に訴えてくるもの、らしい。

根拠のない自信だけど、私には才能がある、その直感を信じる、なんてことはよくある話で。

結局のところ、直感ていうのは、「経験」から左右されるもんだろうね。

直感を大切にしたほうがいい、と二人の友達から言われた。

その言葉は結構、私の後押しをしてくれている。

第六感で感じるものって何やろう。

って最近よく考える。

それで、その意味が、

「言葉にもできない、心で感じるもの」やったらいいなぁ、って思う。

page top
咲き乱れてます。
大切な先輩の身には、ほんといろんなことが起こって、

でも、なんだかそれって、

自分には全く関係のないこと、って思えない。


高校のとき、お世話になってた先生の娘さんは超かわいくて、

すんごい熱い人で、魅力的な女性。

京都での再会、彼女は、どんどん素敵になっていく。

新しい扉がいくつもある。

出会いっていいな、って思える。


韓国にいる大切な友人たちも、

それぞれの道を進んだりしてる。

この世界に、

素敵な恋愛しているひとがいたり、

どこかで悲しい思いしている友人がいたり、

傷つく誰かがいたり、

泣いたり、笑ったり、

働いたり、疲れたり・・・。

これが生きてるってことなんやな、って思う。

変化のない毎日であったとしても、

時は確実に流れていくのだと。

もっと、人生咲き乱れてもいいんじゃない。

楽しんで、喜んで、笑って、

悲しんで、傷ついて、怒って、

そうやって、いろんな自分を咲かせることって大切やなって思う。

人生の転機は、どこで訪れるかわからないし、

明日出会う人は、どんなに素敵なひとかわからないし、

もっとワクワク、ドキドキして生きてもいいんじゃない。

出会いに敏感になれる人は得だと思う。

人を大切にできるひとは得だと思う。

めちゃめちゃきれいな華を咲き乱らせて、

それで、人生を謳歌すればいいと思う。

山もあって、谷もあって、

晴れの日もあって、雨の日もあるけど、

そうしないと、華は大きくならないのかな。
page top
あんにょんはせよ。再開。
本家ブログ再開いたします

ずっととめててごめんなさい

© ichigo ichie Cafe. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。