page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
結婚って?

将来、結婚しようと思っている人手あげーて!


結婚にまつわるetcを話しました。

奥深いというか、ね。
複雑っていうか、ね。

なんでしょうね、結婚って。ね。ね?

あーわからんわからん。

ね、ね?
スポンサーサイト
page top
旅の途中です。
20070427115711

■■■
彼の書いたものの中に、
私の失いかけていたもの全てがあった。

彼の眼は全て映している。

浜辺の石も水筒もそのまま映している。

選んでいない。

ニュートラルな感性で物事を映す心がいかに得難いものか。

彼はいつも全てに対してニュートラルなのだ。そこに彼の絶対的な存在感がある。
■■■

全てをニュートラルなポジションから見ることは難しいんだろう、と思う。

価値観や感情から距離を置き、全体を見つめてみることとか。

目先のことばかりに走らず、自分のことばかり考えず、部分的ではなく全体的に『事』を把握する。その空間にいる自分は、ニュートラルなポジションで。むしろ『事』というか 感覚ではなく、全ては空間に存在しているようでしかないのかもしれない。



導かれるままに生きてきた。そこに絶対的な存在感を置くのには時間がかかった。

自分の中心を持って生きていく人は導かれない。引き寄せるのだ。

また新しい本を2冊買った。知識は財産だ。

日本中に親戚がいるのも悪くない。 移動することも苦にならない、旅の感覚。またこうやって、新しい土地で出会っては別れ、現れては消え、植物の毎日のように目に見えて変化するんだろう。

決断はすぐそこに。
全体を見て決断することにしよう。
page top
rain
20070425063320
雨です

雨の日にノラジョーンズ聞くのが好きです
漢河をバスで通って、カンナムに行く時のことを思い出します

アンジェラアキのRAINも好きです

雨のソウルが結構好きでした、街が輝いて見えました。
東京の雨は重たいです

昨日は、たくさんの滴がこぼれました。

良美のピ(RAIN)のモノマネが完全に彼を馬鹿にしているのに、なぜか愛くるしかったです。
笑いの滴がこぼれました。

高校生の時、目の怪我をしました。 お医者さんに、『あなたは涙の量が少なすぎる!!』と言われました。

うそこけ。当時から私は泣き虫でした。涙には人一倍自信があったのに。

最近は本の虫で泣き虫です。昆虫やったみたいです。本読んでは、滴をこぼす昆虫です。

世の中にはいい本がたくさんありますね。

さすがに韓国のコンナムルクッパの話しには涙は必要ありませんでした。

雨の音聞きながら、ノラジョーンズを流して、コーヒー飲みながらの読書が好きです。
page top
for the lonely
もしも、あなたが孤独に耐えようとしているのなら

もしも、あなたが寂しくて押しつぶされそうなら


その眠りから覚めて 世界が灰色に見えても

涙で前が見えないくらい 景色が霞んでも

私は

ずっと 支えていこうと思う

一人じゃないことを 一生懸命伝えようと思う

一人を恐れて何も出来ないなら

そっとそっと後ろから背中を押そうと思う

for the lonely

孤独だけど、

一人じゃないあなたへ
page top
calling from Korea n Beppu
あの人、どうしてるんやろう。と考えていると
そのテレパシーは本当に届くみたい。

韓国の友人が除隊した。
今からの時間が大切だ、という。
建築の勉強をしながら、日本語と。
日本への交換留学準備をしていると。
除隊してない友人は、
「ヒマーーーーーーー。」って電話かけてきたけど。笑

商社マンは、日本も韓国も同じようだ。
23時でも「まだオフィスだよ、あゆこ元気!?」
オフィスの電話で国際電話は大丈夫ですか、と心配しつつも、
商社やから大丈夫か、なんて意味のわからない解釈。
いつもこの人は、心大きいな、って思う。

別府にいてるけど、どこにいる?なにしてる?
突然の電話の意図はわかるようでわからない。
けど、もう一度縁を繋いでくれたようだ。

一年前から遠い存在になってしまった人との仲。
そんな人との仲を取り持ってくれたようだ。
あの時は私も混乱していたし、
何も「わからない」ということをぶつけてた。
お互いに責任があると思うけど、
そんなこともうやむやで離れてしまった。
それでいい、と思ってた。
でも最近そんな小さい自分が嫌だった。

そんなこと考えている中での出来事だった。

縁は繋ぐものやなぁって
ほんまに言われて実感して、
それを実行されたら、
幸せな気分になった。

「ありがとうございます」と
心の中で何度もつぶやいた。
page top
家を出て、早何日?
今日、明日は取材Day。

家を出てもう何日。

そろそろ帰りますかな。

縁はつなぐもの。

いい言葉です。
きちんと肝に命じました。
あぁ、今日はいい一日やった。
明日はもっといい一日ですけどね。
page top
頑張ろう に変わる言葉
20070418020617
大好きなLYHと。

いつのまにか、国も超えて、そんな違いがあるのかというくらい、家族になってしまった。

泣きながら話したり、ひたすらおもしろいで爆笑できたり、
真剣に向き合ったり、

そんな時間が私たちのGAPを埋めてくれた。

必要な言葉は、
頑張ろう!じゃない。
一生懸命やろう!だ。
きっと、頑張ろう、に変わる言葉はこれなんだよ。

私はこんな家族が出来て幸せだと思う。

枠にとらわれないこと、
みんな同じ目線なこと、

大学で学んだことはシンプルだけどきっとこの二つ。

今夜はゆっくり時間が流れてる気がする。こんな久しぶりの感覚に溶けてみよう。

頑張ろう、頑張ってと言うのも言われるのもすごく無感情になってきたのかもしれない。

今は、きっと一生懸命やろう、そして輝け。
page top
Brand New Day

■人は尖ろうと思えば、どこまででも尖れる。丸くなるほうが難しい。

■起点に帰ること。すべての原因は自分に。逃げるな。

■最高のパフォーマンスのためには最高の準備が必要。

■反省を活かせ。


うまく生きていける方法はたくさんあると思う。

でも、それをあーでもない、こーでもない、ってたくさん考えて生きたほうが楽しいと思う。

yoshimi.jpg

「あゆこのやりたいことわからん!」ってはっきり言ってくれる友人がいることがありがたいと思った。

YJK.jpg

「疑心を持ったまま、生きるのって結局自分を騙すことや。自分に嘘つかない生き方がしたいんや。」
久々に再会した人は、孤独も辛さも乗り越えて、人間として素敵に成長していた。

usuki.jpg

帰る場所はどこだっていい。自分の場所は誰かに創ってもらうんじゃんくて、自分で創るものなんだろう。

「まだまだ甘い!!」し、「まだまだ頑張れる!!」


© ichigo ichie Cafe. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。