page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
Gap好きのファッショニスタへ
20070831201840
ワーイ◎

京都にもGapが再オープンしました。

なんだかんだ、やっぱりGap好きです。アメリカでGapはいつも店内めちゃくちゃなイメージでした。

今日Gapで【価格調整】という新しいサービスを知りました。

Gapて商品価格がいろんな時期に下がるから、お客様が損しないためのサービスらしいです。

Sale前に購入した物が、次来た時、値下がりしてたら、『あら。もう少し待てばよかった。』てなるやん。
でも、購入後二週間以内で、レシートがあれば、Sale価格に値段を調整してくれるそうな!!
ヒュー。知らなかった。アタシダケ??

めちゃめちゃ爽やかなGapBOYが説明してくれました。『レシート捨てないで下さいね。』だって◎

あと、GapのメルマガとDM配信登録すると、一般Saleじゃないときも、会員価格で買い物出来るねん。
これめちゃめちゃお得やねん◎

Gapさらりと着こなせる人かっこいいなぁー、と思ったわ。
スポンサーサイト
page top
何もしないで得る。


「どこかの島に大量の本でも抱えて行って来れば?」
と親から言われました。

「何もせず、ぼーっとして、何か得るねん。」
「今しか許されないから。」

へぃっ。わかっております。
来年からは猪突猛進になることを。

なんだかんだできることはいっぱいあるんですから。

何かする≠海外にいく やな。
どこに居たって基本は、一緒だよね。
外ばかりに向きつつあるな。反省。

ぼちぼち計画中ですから。

しかし、現代っ子はインターネットなしで生きれるのでしょうか?最近始めたお仕事(お小遣い稼ぎ)のせいで、ものすごいパソコンと仲良くなってますけど。。。

でもね。
こうやって、毎日家事して、買い物して、ご飯作って親と暮らすことも、もう長く出来ることじゃないからね。
こんなことやって、
「あぁ。ほんと家庭と仕事の両立って大変」
て思うしね。

支えられて生きてきたことを実感しています。

妄想ばかり膨らんでなかなか行動に移せないのは、
何か理由があるかもね。

何もしてなくても、
何かを得る毎日でいたいね。
全部自分次第。

page top
思いやりってなんですか?




「思いやりってなんやと思う?」

と聞かれたらあなたはなんて答えますか?

家族
恋人
友人
・・・自分を取り巻く人たちへの、
そんな人たちへの思いやりってなんですか?

こんな風に教えてもらいました。

「その人のことを考えて、こうしたらどう思うかな とか これ言ったらどう思うかな って考えて、自分自身の言動を変えていくこと」


何か、人間関係のヒントになるんじゃないかな。

20070828015815.jpg

page top
コントロール


理性があるから世界は成り立つ

なんてこと聞いた。

そこで出会った、この詩。

*****************

「自分の感受性くらい 茨木のりこ」

ぱさぱさに乾いてゆく心を
ひとのせいにはするな
みずから水やりを怠っておいて

気難しくなってきたのを
友人のせいにはするな
しなやかさを失ったのはどちらなのか

苛立つのを
近親のせいにするな
なにもかも下手だったのはわたくし

初心消えかかるのを
暮らしのせいにはするな
そもそもが ひよわな志にすぎなかった

駄目なことの一切を
時代のせいにはするな
わずかに光る尊厳の放棄

自分の感受性ぐらい
自分で守れ
ばかものよ

**********************


言葉は何かを超越する。
時には暴力的に破壊的に
時には一生忘れられないものに、何かの証拠に。
重い言葉もあれば、軽い言葉もあり。
それらもまた、生命を吹き込まれた言の葉として舞い落ちる。




page top
敵ではなく、ライバル。
20070828015650.jpg



世界陸上堪能の毎日です。

ハンマー投げの男子決勝が終わって、
チャンピオンと室伏選手の場内ランニングの光景に胸が熱くなりました。

「敵じゃないんですね、ライバルですから。仲間ですから、こうやってお互いを称えあえるんですね。」

どの競技見ても、
選手達のアスリートとしての交流は素敵だと思う。

戦うことだけではなくて、
お互いを高め合う大会なんやな、と感じた瞬間。

国籍を超えて、互いを意識しあえる仲間。

****************


先日まで行われていた高校野球。
佐賀北高校、よかったね。
彼らのグラウンドにはいつもこの詩が掲げられていたそうです。


ピンチの裏側 山本良樹

 「神様は決して
  ピンチだけをお与えに
  ならない

  ピンチの裏側に必ず
  ピンチと同じ大きさのチャンスを
  用意して下さっている

  愚痴をこぼしたりヤケを起こすと
  チャンスを見つける目が曇り
  ピンチを切り抜けるエネルギー 
  さえ失せてしまう

  ピンチはチャンス

  どっしりかまえて
  ピンチの裏側に用意されてる
  チャンスを見つけよう」


何かが響いたよ。

page top
居場所創造
居場所っていうのは、
必ずしも場所や空間的なものだけでないと思う。
たとえば、人のココロであったり、空気感であったり・・・。

「安心して帰ってくることのできる場所」が
私にとっての居場所かな。

別府でとても素敵なお店に出逢った。
寒い日に原付で冷たい空気感じながらそのお店まで走るのが好きでした。暖かい空気が迎えてくれました。
「何か忘れていたもの」を教えてもらった気がしました。
もりのともしびさんには本当に感謝しています。

「なんとなく出逢った」お店は、本当に素敵でした。
20070826215722.jpg

20070826215652.jpg



自分にとって心地いい所だけど、
いつまでもそこにいられるとは限らない。
時には新しいものを求めて、場所を変えて、
時には誰かのためにそれを創り、必要とされ、
自ら動いて、創造することもあり、
出会いと別れを繰り返すこともあるわけで・・・。

「あゆちゃんのこれからは?」
と聞かれ、まだ行動を起こしていない自分に嫌気がさした。
イメージだけが膨らんで、何に関しても瞬発力が弱くなった気がするな。。。

「なんとなく魅かれている」という感覚的なものに弱い。
ニューヨークは私にとって特別な場所。
東南アジアは未知の世界。
ヨーロッパはたくさんの学びが待っていそう。
島での米作りもまた良し・・・。

いずれにしても
なにか創造できる場所に辿りつくんだろうな。

20070826215744.jpg

page top
ブーム**
ひそかなマイブームです。
①ドット柄。
持ち物にドット柄が増えだしました。
水玉。水玉。
dots.jpg


おしゃれガールズはご存知だと思いますが、
今年のA/Wのトレンドは「ブーティ」。
ブーティって「ブーツっぽい」て意味らしいです。
ほらよく“フルーティー”とかっていうやん。
それと一緒で・・・ていう説明を店員さんがしてくれました。


②キューピー
20070826215918.jpg

キューピープロジェクトを始めます。
この子たちがどうなるかはお楽しみ・・・!
近所のラグビー部のマネージャーに色々教えてもらいました。
昔、ミッキーマウスで着せ替え作って・・・したなぁ、とか思い出しつつ・・・。ねぇ?


③スクラップ
これまで行った美術館とか博物館とか展示会の資料をまとめだしました。来年からのお仕事に向けて、何か役に立つかなぁ、と。
やっぱり「情報を制するものが世界を制する」っていうように、常にアンテナをはることは大切やなぁ、って思う。
あと、どれだけ自分の中で情報処理できるか。
これ、課題。
20070826215800.jpg

page top
my memoried、、、
タイトルの英語はおそらく間違っていますが、
ヨンピロリンが使うので・・・♡

さて、22日の創発塾帰り・・・
私達はかなり姜教授にインスパイアされました。

帰りのバスの中、
一番インスパイアされたであろう、ヨンピロリン(写真右)は
買っていたヤクルトを飲み始めました。

ヤクルトは・・・。
こんな風に飲むのみものではありません。(写真中)
ギャーギャー言いながら、飲みました。

こんなくだらない光景が懐かしくなると思う。
一番愛しく感じるのは「日々の生活や何気ない会話」だと思う。

my memoried、、、
たくさんふえていく思い出は嬉しいけど、
いつかはそれが懐かしく思う日々が来る。

暑い日々が続いています。
韓国料理食べて、元気出します◎

appa.jpg

kimokuruto.jpg

kimchi.jpg

page top
卒業おめでとう、あゆこさん。


「the simple life」って言ったら、
どうもあのアメリカのおバカ2人組の番組が頭を過ぎりますが・・・。

生活にこだわりを持ってる人がとても美しく素敵に見えました。

いいものを少しずつ。
いいものを末永く。

そんなライフスタイルが目標です。

そんな彼女が泣かせる手紙とプレゼントをくれました。

「あゆこさん、卒業おめでとう」
といわれ、あぁ、ついにこの言葉を言われる時期なのか、と実感し、
(もし、卒業できなかったら・・・汗)なんてことを考えて。


cafeでとなりに座ったお姉さんたちが、
「学生生活は、人生の夏休み」と言っていました。

そんな夏休みも、もうすぐ終わり◎



akari.jpg

20070826215841.jpg

page top
本物を見る力
20070826220207.jpg


「文化芸術に触れなさい」という言葉のもと、
いっぱい文化芸術作品をみたわけです。

先日の九州創発塾での
「“本物”があるところには、何もしなくても人が集まる」と言う言葉。

ココロに残りました。

「芸術活動とかしていけば?」とアドバイスされ、
「何ができるんだろう」とか本気で考えはじめました。

表面的なことばかりが、消えては無くなる世界。

掘り下げていけるのは自分自身の力だと思う。20070826220136.jpg

20070826220113.jpg

page top
onece up on a time
20070821012714
過去は過去じゃなくて、

いつまでも私と肩を並べて歩いているような影なのかもしれない。

一つ言葉がこぼれると、
次から次へとこぼれ出してきて、

あぁ、こうゆう事だったのか、と理解できるようになった。

聞いて欲しいとか
わかって欲しいからではなく、整理したかったのかもしれない。

誰にだってある影は、
太陽によって濃くもなるし薄くもなるってこと。
大きくも小さくも、
時にはいびつにも。

前を向こうと
心に決めた
福岡の夜。
page top
男子映画 オススメです。
20070820111811
花の島、
のこの島に出掛けようとしていると、ふと、夏に花は咲くのだろうか。と思い始めた。

結局、花が咲いていない島ではやることがない、と気付き、『何しよう~?』と考える。

24時間テレビの福岡会場のゲストが、どんだけぇ~のIKKOだと知り、
『IKKOを見にイコー!』
と思い立つ。
最近、彼(彼女?)の活躍と面白さに魅了されています。お姉系メンズには好かれます。
お母さんが、IKKOのどんだけを聞いて『ユンヒがよく言ってるやん!』ゆうてたけど、どんだけを流行らせたのはユンヒではなくIKKO。

anyways
やっぱり、映画に行かない?ってことになり話題の『トランスフォーマー』を見るためキャナルまで。
映画評価では、
100点満点中80点、米空軍全面協力の男子の為の映画!!
なんて書いてあるから女子は楽しめるか不安を抱く。

ポップコーンとコーラ買って気分はすっかり i am in the states.

ストーリーは言いませんけど、めちゃめちゃ面白かった!男子だけじゃなくて女子も楽しめます。ただのアクション物じゃないです。
絶対映画館で見て下さいね!あんまり同じ映画を二回映画館で見たいとは思わない方やけど、また見たいです◎

特に、チームarmyであり、チームU.S.Aの武田氏とSM氏(何、このイニシャル。笑)は絶対見て下さい!(もう見た?)あなた達の好きなアメリカンテイストが盛り沢山です。

生どんだけ、は見れなかったし、
今日、朝の新聞見たら、のこの島ではサルサイベントしてた、とのこと。ヒィ…。

ぃゃ、でもトランスフォーマーよかったから!問題なし◎

HAPPY Time!(←映画見た人はわかるかな。)
page top
感動ビジネス
20070819004927
はじめてニューヨークで見た時は、武田氏がABBAの曲に合わせて、めちゃめちゃ踊ってた。

カナダ公演の主役が私にそっくりらしい。

そのミュージカルの名は
『マンマミーア!』

前日に
既婚の友人と吉見先生と
結婚のあれこれを話してたとこで、笑いあり涙ありでした。

今回はひとつの舞台を作る裏側を見ることが出来て、やっぱり舞台は生き物で、感動ビジネスには多くの人達の努力とドラマがあることを改めて感じた。

『本当に大切なものは何だろう』

そんなことも考えた。
page top
爆発させろ。爆発させろ。
20070817203510
就活中にだいぶお世話になった岡本太郎先生。

岡本先生と北大路先生の展示会にて…

彼らの作品やピカソの作品を見てると、
『え。なんかこれやったら自分でも出来るんちゃうか。』
と思えるような作品に出会う。
『これって芸術なん?落書きなん?』みたいな。

ではどうして、『一見簡単に見える作品』を作ろうとしなかったのか?創造しなかったのか?

そんな作品を初めに作り出した人達だから偉大であり、天才奇才と呼ばれるわけだ。

岡本先生の言葉は強い。強い。でもその言葉に裏がないから強烈。直球で心に響く。極端なことも、その世界感を持ってならば納得。

大胆に生きる、ということ。
page top
ぷらぷら
20070817174159
太宰府と
国立博物館まで。

昨日は
マンマミア!のバックステージツアーに参加して、
明日は
マンマミア!見て、
明後日は
のこの島行って、
来週は
BEACH行って、
artいっぱいアパート行って、

夏休み満開です。

学生万歳。と思える瞬間。
page top
韓国にいます…
20070817173249
と言いたいところですが!!

福岡にいます。

初盆が終わりました。
日本の初盆を知りませんでした。

福岡で、
のんびり
のんびり
しています。

笑いとエロスの神様が宿ったtksに会い、『オトナ』の社会話や、業界のこれからや、tksの恋話(あまり聞きたくなかった!!)を酒の肴に、韓国料理を食べ、大変幸せです。

『ぃゃ~、なんでも話せる友達はいいなぁ。』と連発のtks。本気で仕事頑張っているので尊敬しました。

これがソウルならもっと幸せでした。

RFのユンピロリンとヨンピロリン(朴アッパ)は今頃ソウルで楽しんでいるのでしょうか。ポゴシプタ。

それにしても、福岡は最高◎やっぱり海の近い土地はいいな、と思う。
韓国も近いし、
ご飯も美味しいし、
便利やし、
街綺麗やし◎
page top
◎羊巻き◎
20070814015808
この羊巻きの姿で韓国に行く予定でした。

でもこのお盆シーズン。
勢いで思いついた人はいつまでもキャンセル待ち状態…(・_・、)

羊巻きまでマスターしたのに…涙。
韓国に1番近い福岡で、
韓国をこよなく愛する男子、tksにレッドカーペットホスピタリティーをしていただきたいと思います。

ところで、この羊巻きおもしろくないですか?

温泉で有名な別府でも流行ればいいのに◎

皆様も羊巻き姿の写真アップしてください。
page top
五年半の重み。
20070814012745
物事には全て始まりがあり、そして終わりがある。

五年半という時間の中で
何を得たのか、と考える時間だった先月末。

最後の授業は少し感慨深いもので、でもいつもと変わらない光景を目の当たりした。

時間が流れる、ということは全てが少しずつ変わっていくということ。そしてまた自分自身も変化しているということ。

出会いが訪れるまで、どこで何をしていたかさえ知らなかった人達。けどいつの間にか、自分自身を作り上げる一部となった人達。

『また会うね。』という言葉は、確信がなくて無責任なのかもしれない。

ちゃんと『ありがとう』と言って別れ、寂しさという余韻を残して離れたほうが、また会える喜びを噛み締められるのかもしれない。

■■■■■

自分自身の価値は、
決められた時間やルールの中でどれだけの最高のパフォーマンスをするか。
どれだけ多くの人と出会い、それを糧に出来るかだと思う。

経験価値はこうやって高まるんだな、ということを大学生活の中で気付かされた。

卒業前の別府は、
ちょっと寂しくて、
あたたかかった。
© ichigo ichie Cafe. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。