page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ジョンの香り
ジョンの香りとは、
まぁ、私が勝手につけた香りのことなんやけど・・・。

アメリカの男の人のちょっとセクシー系のありがちなの香水の匂い。笑 わかるかなぁ。。。
ちなみにヒディックの家はこの香りがいつも充満してたよ。

ここ数日間、ジョンの香りのキャンドルにはまってます。

「YANKEE」というキャンドルのブランドに出会ってから、「YANKEE」っていうブランドがとても好きになりました。(ちなみに商品は、franc francで取り扱っていますが!!なんと、APUコープでも取り扱っています。)

今はまっている香りは名前がわからないから、
「ジョン」って呼んでる。

香りのいいキャンドルはそのままたいてもいい香りなんやけど、アロマポットとか使って、ロウをとかしながら温めると、すご-く香りがたちます。(りさ先生に教えてもらった)

一番のリラックスタイムです。

明日からまた忙しい日々がはじまるわ・・・。
とりあえず10月中旬くらいまでは、キビキビ動きます。

毎日暑い・・・。
やけど、ニット帽とマフラーに目がいく毎日。
みんな、がんばろ-。
スポンサーサイト
page top
部族的BBQ
20070923235756


京都の「桂川」は、
インドで言う「ガンジス川」でしょうか?

あるfamilyの長男(妹よりも長い付き合いのあたしの親友)が結婚するとのことで、
お父様の「来いや!!!!!」の一言でBBQ決行。

新郎新婦のお披露目のつもりで行ったのに、
(事実、新婦も私の幼馴染)
川岸でBBQするのは、お父様・お母様・妹君。
そこに私。

うっそうと茂る草むらで肉を焼く彼らの姿は、まさにどこかの国の部族。
「あゆこ!!お前は身内やからな!!」とお父様。
かくかくしかじかを聞かされるわけで・・・。
「いや、身内なのは私ではなく・・・etc...」

ま、結婚とは family issue てことね。
親は子どものことを、いつまでも子どもって思うみたい。

親の心、子知らず。
子の心、親知らず。

披露宴まで1ヶ月。
結婚のお祝い買いにいかなきゃな-。
何がいいんだろうかな-。


page top
the lecture from my teacher
■気持ちにはベクトルがあるらしい。

自分に向けるベクトル。
相手に向けるベクトル。

口から出る言葉は、
そのベクトルがどっちに向いているかをはっきりさせるらしい。

「忘れなあかん」とか相手に言ってるつもりでも、
その矛先は自分に向いてたら、結局自分のための言葉。

何が大事かって、
自分と相手の存在をちゃんと尊重すること。
自分ばかりを押し付けることも、
相手も思いやれないのも、
全部、尊重が足りないってこと。


■時間間隔のずれ

同じ年数歩んでいたのに、
いつの間にか自分と相手の間に生じるズレ。

同じ時の中を過ごしたって、
感覚がズレてくることもある。

だんだんと、感情の結果だけを話すようになり、
そのプロセスを省くようになる。
この時点で時間経過においてズレが生じる。

自分は10歩進んだつもりでも、
相手は5歩しか進んでいないことも。
一方が、完全にどこかで時が止まってしまうことも。

歩幅合わせて進んでいくことの難しさ。


■結局「よくわからない」という感覚が残る関係性

何かが確立できたはずの関係性なのに、
「よくわからない」って言葉で集約する場合がある。

その場合はお互いにとって「よくわからない」関係性であること。そして、それは自然には決して前には進まない。

不器用が生み出した結果。

前に進むためには、器用になるよりも、一歩踏み出す勇気。
相手に歩みよる勇気。


あゆこの覚書。
レクチャー from my teacher.
占い師になればいいのに、って思った 2am.

page top
エロリンと私。
20070922215610


今日は朝から“バッチリンコ”で早起きして、
午前から大阪で打ち合わせが2つ。

大阪に向かう途中、
エロリンからメール。
そう、エロリンとは高校時代の同級生のあだ名です。
私の友人の中で、彼のあだ名が一番・・・だと思います。

先日急に決まった同窓会の件で、
久々にエロリンからメールが来て、
おもしろすぎるメールに終始笑いをこらえる始末。

電車の中でもひたすら笑いそうで、
i pod 聞いて平常を装ったけど、
駄目でした。
想像力と表情筋、豊かでスミマセン。。。

そんなニヤニヤした一日から始まった今日。

@大阪
今日の2件の打ち合わせ(合計3時間)で、
私は「これから」について真剣に考えることになる。
「決められた時間やルール・範囲の中で最高のパフォーマンスすること」が求められている。それを追求したくなった。

■「攻める」ことは、自分で何かを掴み取りにいくこと。

大阪の淀川がソウルの漢川に見えた・・・。

帰りはまたエロリンのこと思い出して笑いながら帰った。。。
page top
卒業とラビット菌。
先週無事に卒業いたしました。

お世話になったみなさんへ、
5年半、ありがとうございました。


個人的には、もやもやしてたことをすっきりさせて、

「立つ鳥、跡を濁さず」

5年半、後悔してることはありません。

こうして、新しいページを開いていく感覚は気持ちいいと思いました。


関西からのサプライズゲスト達にも感動しました。
おしん・みなこ、ありがとね。

2日間ラビット家族とUNITEしすぎて、
京都帰ってきて、熱出しました。ラビット菌にやられました。
まなみの手作りパン●菌かもしれません。

昨日は京都で「言葉」をうまく使う人に頭の中整理してもらいました。感性で話す私と違って、理論で攻めてくるから頭も心もいろんなことを整理して、この時期にはいい切り替えでした。朝4時帰宅・・・ヒィーーーーーーーーーー。

来年から東京で働くことをココロに決めました。
ようやく、ココロ決まりました。

東京の「boys&girls&teachers(army??)」はよろしくお願い致します♡
ついに私もcity girlになりたいと思います。

PS.神戸のうなぎさん、ごめんなさい。
私、東京に行きます。横浜のお馬さんが、
「リクライニング」のこと「リクダイビング」って言ってました。。。どんなダイビングかな?って思いました。20070920230840.jpg

20070920230812.jpg

pix0708.jpg

page top
ラブレター…
20070912051715
を、書いていました。
5時です…。。。

この手作り封筒は、自信作です。

本物のキューピーと
ピンクフェルトのハートで

i love you

とな。

かわいいでしょ。

壊れずに無事手元に届くかが心配です。
キューピーが死にませんように。

雑貨をクリエイトすることが好きです。

外見も自信作やけど、
中身も思い出写真のポストカードを作ってみました。

ひゅー…。。。

5時になってしまいました。。。
page top
who am i ? what am i ?



私はなにがしたいの?
私はなんのために生きているの?

結局、そんな難しいことを考えなくても、
答えは自分自身の中にあるんだろう、て思う。

" Life is not about finding myself, it is about creating who i am"

「すべてはなるようになる どこにいても、誰といても、私は私であればいい」

大切なことを気付かさせてくれた人が本当に自分にとって大切な人なんだろうと思う。そういう人たちを大事にしなさいと言われた。

片意地はって、
プライド高く、

できないことも出来ないとは言えず、
本心を見抜かれないように、
その場しのぎのいびつな形の言動。

何か変わり始めた気がした。

一歩踏み出す勇気は、
現状を受け入れて認める勇気でもあるということやな。

ほとんどの人は、
「考えてもどうにもならないこと」を真剣に考えて、
「目の前のやらなければいけないこと」はどんどん横に積みあがる、といわれた。

「大切なことは、大きなことをやるんじゃなくて、ひとつひとつを確実にこなしていくこと」


選択だらけの人生。何を選ぶかは自分次第。それを楽しめるかも自分次第。

結局、自分の選択に責任を持って生きていけば、信じる道に繋がっていく。

道がない人なんて居なくて、
それを進む気があるか・ないか。

なんか、シャワーのようにいろんな言葉を浴びた一日。

「私は、私。」それでいいってこと。

SHIHOの本と「永遠の途中」て本が妙にココロに響いた。

page top
ヒマラヤでミーティング。

陽気なネパール人に囲まれ、
ここはどこや、という感じの店「ヒマラヤ」

アフリカ人の聴力のよさにビビッた。
心臓がバクバクする記事を見た。
五感(六感)を刺激される店「ヒマラヤ」

ミーティング@ヒマラヤ・・・。

流れるままに生きていくこと
好きやから頑張れること

なーんとなく 選んできたことが繋がる 
っていいなぁ、って思った。

今、ちょっと頑張りたいことが見つかったから、
それを一生懸命やってみよう、と思う。


自分の生き方に「人」を利用するって寂しいなって思った。

自分が一生懸命生きて、それから「人」との縁が生まれる。
偶然と必然の連続やな。


ヒマラヤで学んだこと多ス。



page top
サープラーーイズ!


大学の同級生がなにやらおもしろそうなことしてる。

http://blog.goo.ne.jp/earth_nagoya

「社会的に『つまらない』ことを、いかに『面白く』して参加を呼びかけ、活動するか」  

ていうことが目的なんだって。

こういうことって草の根的やけどほんまに大切です。

なにが素敵って、レンジャーやろ。
何でレンジャーの格好で、ゴミ拾いやねん!ってつっこみたくなるよね。

でもこの点において、人間のおもしろさやこの活動の意味があると思う。

普通・平凡・当たり前・つまらない・・・

そんなところにどんな“サプライズ”を設けるかで人のモチベーションって一気に上がるし、結果に繋がると思う。

何事においてもこの“サプライズ”は大切やと思う。
こういう活動においても、
人生においても、
恋愛においても、
仕事においても・・・。

これからはじまるの私のお仕事においては、
この「サプライズ」ってものをうまく操れるようにならな、
って思う。どれだけ人を巻き込んで、惹きつけられるか、が大切。

普通や当たり前、つまらない、と思うことからどれだけ自分の楽しさややりがいを創造していけるか、も。

結局、文句ばっかり言ってる人はどこ行ってもそれの繰り返し。

おもしろくない・たのしくない・汚い・やめたい・逃げたい。

↑これをどうやって楽しさに変えるか、が大切なわけで。


私の今日のサプライズと言えば、
某おくすり会社で働くねぇねぇから
「あゆちゃ~~~ん、京都に着いたよ~~♡ 」
て連絡があって今週末会えること◎

嬉しいことや、
待ち遠しいことがあれば、

また一日頑張れる!

サプラーーーーーイズは大切ね。

私も今ある人にサプライズ企画中。プププ。

page top
聞いて反応する力。


人の話を聞ける力のある人は、
包容力のある人だと思う。

話を聞く姿勢って難しいもんだと思う。
そしてそれに対してアドバイスしたり、なんらかの反応することって難しい。


初めは聞いてるつもりでも、
最後には自分の話してたり、
全然アドバイスのポイントをついてなかったり。

自分・自分・自分ばかりを言葉や態度に出す人といると、
本当に疲れている「私」が居た。

余裕がなかったのかな。今日は。

そして、気をつけよう、って思った。

バランスが大切だし、
客観視も大切。

時には相手のことに耳を傾ける力だって大切。
自分が良ければ、それでいい。そんなコドモじゃない。


なんとなくその延長線上で、こんなことばを聞いた。

「どんなに素敵なパートナーがいても、全てを理解することなんて出来ない。わからないことがあるから、その人への興味は絶えない。」


なんとなく、
なんとなく、
うなずいてた。



© ichigo ichie Cafe. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。