page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ホップ・スッテップ・ジャーンプ。

しとしとしとしと、と。

雨です。

雨とノラジョーンズが好きだ、とは何回も書きましたが、
今宵もまた、
雨、ノラ、キャンドル、アロマ。

昨日は、友人の壮行会でした。

ひとつのことにまっすぐになれる素直さをうらやましく思いました。

好きなことにホップステップで進めるフットワークの軽さを見習いたいと思いました。
そして、
夢に向かって、夢中な人は、こんなにも輝くのか、と思いました。
こうして人は素敵になっていくのだなぁ、と。
「うらやましいと思ったら、君も実行するんだよ。」と南国に住む、あのお方の声が聞こえてきそうです。

24歳になりました。
髪の毛を20センチ以上も切りました。ボブです。

抱負は?-どんな時もスーパー・ポジティブ が今年の抱負です。
前向きに見られる割には、ネガティブだった自分。そんな「ネポティブ」とはさよなら、ってことで。もう少し「しなやかに強さ」をつけたいと思い。

「前向きにいたいなら、前向きな人と付き合いなさい。」

「ー・・・時に周りがネガティブで自分だけポジティブを維持することは辛いときがある。けれど、強い意志をもち続けることで輝き続ける。」

「心配事はしない。起こってから考えても、まだ遅くない。心配事をしなければ、それが現実に起こることなどない。むしろ、何事も楽しめ。」

というある人の言葉が深く刻み込まれました。

って、
そんな、昨日も今日も、4月からの不安をばっちり友達に言ってますけど!笑 

心がけ、です。ホホホ。

それでは、明日は『国籍も業種も超えた人達との京都おこしやすツアー』があるので楽しみたいと思います。
スポンサーサイト
page top
“you are what you see-how you see"
アメリカから帰国して、
テストも終わって、
必要なもの買い揃えて。
極寒@京都。

***あ、よーやく携帯直りました。2ヶ月半ぶりの健康な携帯です。
ヨカッタ。あったら疎ましいけど、なかったら困るね。てことで、
「ゴージャス、これからは実家にかけてこないように。」笑***

「自分の好きなもの」を探しに行った旅 ということで、
新しい発見がたくさんあったわけです。

私は、
Eugène Henri Paul Gauguin、
東南アジアと南アジアの建築とファブリック、
プロキス文化、
古代の中東文化と器と装飾品、
中国の鮮やかな器、
北欧のインテリアとファブリック、
韓国のポジャギ、
抽象的な芸術、
中世ヨーロッパのカラフルな家具、
ジャズにブルース、
Angelo Filomeno、
Ellisworth Kelly、
Henri Matisse、
Pierre Bonnard、

David Hockney、 http://www.davidhockney.com/

Tara Donovan、
http://www.acegallery.net/past/d-f/donovantara/taradonovan.htm

Paul Klee、 http://www.zpk.org/ww/de/pub/web_root.cfm

Georges Seurat、
Paul Signac、
Frans Post、

Pietro Roccasalva、 http://nymag.com/daily/entertainment/2007/11/artist_pietro_roccasalvas_cute_overload.html

田中民、 http://www.min-tanaka.com/
Jill Bliss、http://www.jillbliss.com/index.php
Tricia Guild、 http://www.designersguild.com/
がスキだったり、インスピレーションを受けたり、心地よかったりするみたい。

そして・・・
アジアごはん、
コーヒー、
キャスキッドソン、
James Turrell、
エジプト、
教会建築、
キラキラしたもの、
アロマ、
舞台、
書道、
海、
花とフラワープリント、
がやっぱりスキってことを確認した。

そして、
これからも、東京へ行っても、難病の子どもたちへのお手伝いを続けさせてもらおうと思った。
これからも小さいことから・できることから。“細くても長く。”

「好きなもの」っていう表現は、
自分が心地よかったり、インスピレーション受けたり、心がドキドキしたり、考えるだけ・見るだけで幸せになれたり・・・いろんな意味を込めています。

でもね、その「好きなもの」に辿り着くためには、
何かを乗り越えなければいけないこともまた事実。
小さな困難だったり、苦労だったり、辛い経験だったり・・・。楽にそこに辿り着くことって出来ないのかもね。楽に辿り着けたり、手に入れることができたら、本当にそれが「大切」だ、とは思えないのかもしれない。

NYCのあるお店で出会った
デザイナーTricia Guildの本。
彼女の世界観やカラー、表現、空間が心にストンッと落ちてきた。

**People say you are what you eat, but in my view you are what you see- or how you see... Wherever we go, we are taking in glimpses, impressions, of the world around us, and I believe that these images go deep into our phyches, becoming part of our own energy and imagination....** (Inspiration Tricia Guild)
Tricia Guild PatternTricia Guild Pattern
(2006/10/24)
Tricia Guild、Elspeth Thompson 他

商品詳細を見る
page top
ただいま。
NYC 035
文章ではうまく言えないけど、

“行ってよかった!”

なつかしのフロリダ
世界の交差点NYC
感動したボストン

チャイナ(タウン)とコリアン(タウン)の間に住むこともすっかり定着
黒も白もはっきりとわかる街
人種も宗教も価値観も混在する“フュージョンカルチャー”

五感で感じたものを忘れずに
与えられたことから逃げずに

自分の“好きなもの”を探しに行った旅。

2008 ready to start.

今年もよろしくお願いします。

♡ special thanx,
キエ&さとみちゃん
ケイコ&マイマイさん
AND MINJI~~~♡
© ichigo ichie Cafe. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。