page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
点 と 線 と
white.jpg


感覚的に伝わることで会話するのって悪くない。
「こんな感じ!」とか
「言葉にはできんけど」とか
何かを一緒に共有した人にしかわからないこと。
でも、その感覚を共有できるのはなかなかないことやと思う。

やっぱり私は、歩いてきた道を行ったり来たりしてるだけ。
前に進むにはもう少し時間がかかるのかな。
水上げされた魚の気分。

初めは点でしかないことも、
時間が経てば線になっていく。
濃く太い線も、薄く細い線も、
それが私の歩んだ道なのか。

京都・別府・アメリカ・韓国・日本 と繋いだ線は、
一体それはどこに向かうのか。

点と線と。

今度はどこからはじまるのか。

スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© ichigo ichie Cafe. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。