page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
自己実現の秘訣。*my philosophy*
*my philosophy*

2月に行った長崎で出会った、

四次元パーラー「あんでるせん」のおじさんは、

“韓国留学にあたり、強く成功のイメージを描くこと”

とアドバイスしてくれた。

*ちなみに、このあんでるせんというパーラー(喫茶店)、
とんでもないマジックショーをしてくれます。
九州にいる人は絶対に行ってください。

spoon.jpg




もうひとつ。
京都にある、とある料亭(?)のマスターは和尚さんで、
手相を読むことができる。手相っていうか、手を触っただけで、
未来とか人生観とか、恋愛とか病気のこととか読んでくれる。
これが、こわいくらいに当たり、しかも和尚ってことで
言葉にも力があるため、ココロにどっしりくる。

「しっかり描いて、その通りに進め。」とマスターは言った。

ちなみに一緒に行った友達は、
一時間くらい、手相を読んでもらった上に涙まで流していました。
他の友達は、言ってることが当たりすぎて目がデカクなっていました。


さて。

ここ数年、
私の中で「イメージを描く」というのが
一つのキーワードになっている。
だから「あんでるせん」のおじさんが、それを言ったときは、
私の心の中を読まれた、と思った。
(実際カードマジックでは、読まれたんですけど。)


何か始まる前に描くイメージ。

その方向に向かって自分自身の焦点を合わせていけば、
ものごとは案外思い通りにいったりする。

イメージとは、
ビジョンという言葉でも言い表すことができるかもしれない。
強いビジョンを持ってそれに向かっていくこと。

ある意味、自己暗示のようなものかもしれないが、
この自己暗示が結構いろんな場面で力を発揮してくれたりする。

昔好きだった人が、
「イメトレ(イメージトレーニング)は大事やねん。」
と言っていましたが、
その時は、スポーツ選手のまね事かな、と思っていたけど、
自分が「こういう時に、自分はこうする」っていうイメージを
常に持っていることはとても大事なこと。

それに+、プランニング力というものが加われば、
確実に自己実現できるのではないか、と思う。

誰にでも、
「こんな風になりたいな」とか「こんなん出来たらいいな」とか、
そういう思いってあると思う。

それを確実に自分のものにするためには、
要はやるか。やらないか。それだけのこと。

でも、その時に「こういう自分になる!」っていう強いイメージがあれば、そこに向かっていけばいい。

同期の友人たちが、
社会に出て働いたり、
就職活動してたり、
卒業して夢に向かっていたりする。
いろいろあって、出遅れ気味な私は、彼らから学ぶことが多い。

苦労もあるやろうし、理不尽なこともあると思う。

いつも心に留めておきたい大切なの事は、

まわりの評価とかそんなんじゃなくて、
「自分がどうなりたいのか。」ってこと。

人生の選択はそんなに簡単じゃないけど、

全てはあなたの手の中にあるってこと。


□予定はすぐ手帳に書き込むことって大切ね。
予定を自ら立てることも大切。
そうやって自分自身をマネジメントしていくことも時には必要。

air.jpg


■写真は、長崎に一緒に行って、
驚愕のマジックショーを共に体験した愛する友人たちと、
あんでるせんのおじさんが曲げてくれたスプーン(サイン入り)。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© ichigo ichie Cafe. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。