page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
the lecture from my teacher
■気持ちにはベクトルがあるらしい。

自分に向けるベクトル。
相手に向けるベクトル。

口から出る言葉は、
そのベクトルがどっちに向いているかをはっきりさせるらしい。

「忘れなあかん」とか相手に言ってるつもりでも、
その矛先は自分に向いてたら、結局自分のための言葉。

何が大事かって、
自分と相手の存在をちゃんと尊重すること。
自分ばかりを押し付けることも、
相手も思いやれないのも、
全部、尊重が足りないってこと。


■時間間隔のずれ

同じ年数歩んでいたのに、
いつの間にか自分と相手の間に生じるズレ。

同じ時の中を過ごしたって、
感覚がズレてくることもある。

だんだんと、感情の結果だけを話すようになり、
そのプロセスを省くようになる。
この時点で時間経過においてズレが生じる。

自分は10歩進んだつもりでも、
相手は5歩しか進んでいないことも。
一方が、完全にどこかで時が止まってしまうことも。

歩幅合わせて進んでいくことの難しさ。


■結局「よくわからない」という感覚が残る関係性

何かが確立できたはずの関係性なのに、
「よくわからない」って言葉で集約する場合がある。

その場合はお互いにとって「よくわからない」関係性であること。そして、それは自然には決して前には進まない。

不器用が生み出した結果。

前に進むためには、器用になるよりも、一歩踏み出す勇気。
相手に歩みよる勇気。


あゆこの覚書。
レクチャー from my teacher.
占い師になればいいのに、って思った 2am.

スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© ichigo ichie Cafe. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。