page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
きれいになるか、記憶を無くすか
20071003035720
■■■あるマンガより…

A子は綺麗になって、誰からもちやほやされたい、と切実に願う女の子。
ある日、魔女が現れて、
『この薬を一粒飲めば、あなたは一時間だけとても綺麗になれるよ。ただし、一粒飲むごとにあなたの周りの人、一人ずつの記憶からあなたが永遠に消えるよ。どれだけ飲むかはあなた次第。』
と言われる。
きれいになりたかったA子は、それだけを考えてその薬を飲む。

薬を飲んで、街にでると、知らない人達からちやほやされる。きれいになれたA子。とてもいい気分のA子。しかし、自分の友達や家族に会いにいくと、『あなた誰…?』と言われるのであった…。

■■■
これってめちゃめちゃ寂しくない?
結局、人は記憶によって生かされている。
自分は人の記憶の中で生きている。
記録よりも記憶で、
自分と相手がどのように関わってきたか、ということ。記憶の中で生き続ける限り、自分は存在し続けるということ。相手の記憶の中にずっと生き続けることは簡単ではないし、永遠ではない。

『人間関係は年齢を重なれば重ねるほど、狭く限られてくる』

という言葉はあながち間違いではない。頭の中に生きない人は、どこかの時点で消えているということ。

『記憶から消して欲しい』なんて言葉はなんて悲しいんだろう、と考えた。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© ichigo ichie Cafe. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。