page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
車椅子とマクドナルド
20080221124422
今日、
私はスタバでいつものカフェモカを飲みながら、向かいのマクドを眺めてた。

青い帽子をかぶった、車椅子のおじいちゃんが出入口を車椅子で何回も往復する。

入りずらそうに、だけど、入りたそうに。

5分後、おじいちゃんは店内にいた。店員さんがバリューセットを持っておじいちゃんの座る机まで向かう。

嬉しそうにポテトをほおばるおじいちゃん。それを見て、胸があつくなった。

日本はどこ行っても、車椅子じゃ生活しにくい街やと思う。今でこそ、バリアフリーとかユニバーサルデザインとか言葉は定着し始めたものの、実際はまだまだ。言葉の定着と現実のギャップ。

お母さんがよく言う言葉だけど、『車椅子の人が生活しやすい、てことはみんなが生活しやすい、てこと』て。車椅子の人だけじゃなくて、体が思うように動かない人でも、妊婦の人でも、病気の人でも。

バリアフリーとかユニバーサルデザインて言葉は、特別ではなくて『私たちみんなが生きやすいため』にあるということを忘れてはいけないと思う。 特別に扱えば、そこで線引きされやすいものとなってしまうと思う。

マクドナルドは、
病気のこどもと家族のための基金を設けてます。今度、施設に行って、実際に目で見てこようと思います。詳しくはその時の報告にて。

『生活しやすい』てなんだろう、と考えてみてください。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

おはよーございます。
東京来たばっかりの時、原宿から渋谷を歩いてたら、ユニバーサルデザインを導入しろーっていうデモが行われてました。すごく礼儀正しく、市民のみなさんにご迷惑をおかけして申し訳ございませんと謝りながら。ほんならあたしの前を歩いてた女の子二人がlaughing at themだったので、後ろで腹が立ちました。みんなが住みやすい街を作るには、しっかり教育もして行かなければならない…まだ社会から疎外された方々への偏見やステレオタイプが一番大きい壁かも。
ゆんひ | URL | 2008/02/22/Fri 09:27 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© ichigo ichie Cafe. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。